快眠サプリメントに多く含まれている成分の特徴とは?

快眠サプリに含まれるGABAとは?

快眠サプリに含まれるGABAとは?

眠れない人の悩みを解消する快眠サプリには様々な成分が含まれています。

その中でも「GABA」大きな役割を果たしています。

GABAは正式名称を「Y-アミノ酪酸」と呼び、脳の中枢神経やせき髄で働き脳内の興奮状態を沈めてリラックスした状態を保ちます。

日常生活で感じるストレスやイライラ、不安感なども解消に導いてくれます。

つまり、GABAを摂取することは精神の安定につながり、結果として寝つきが良くなったり、朝までぐっすりと眠ることができるようになるのです。

不眠を解消するためには一日当たり200mg以上の摂取量が必要となります。

必要な摂取量を満たしているか、快眠サプリメントを購入する際には一度確認するとよいでしょう。

快眠サプリに含まれるトリプトファンとは?

快眠サプリに含まれるトリプトファンとは?

快眠サプリに含まれるトリプトファンは体内で作り出すことがほとんどできない必須アミノ酸のひとつで睡眠ホルモンであるメラトニンのもとになるセラトニンを作るためには必要不可欠な成分です。

人間のトリプトファンの1日の摂取量の目安は体重によって異なり1kgに対して2mg程度といわれています。

トリプトファンは食品にも含まれており食事から摂取し脳内に運ばれるとビタミンB6と合成され睡眠の質を高めるセラトニンを作り出します。

その為トリプトファンは肉や魚に多く含まれますがそれだけではセラトニンが作れないのでトリプトファンもビタミンB6も両方が含まれている大豆食品やバナナ、にんにく等を積極的に摂取する事も大切です。

快眠サプリに含まれるテアニンとは?

快眠サプリに含まれるテアニンとは?

テアニンは緑茶に含まれるアミノ酸の一種であるグルタミン酸の誘導体で、玉露や抹茶などの高級なお茶や新茶に多く含まれる旨味成分です。

リラックス効果や抗ストレス作用などさまざまな働きがありますが、睡眠の質の改善にも効果的とされており、多くの快眠サプリに含まれています。

テアニンの摂取は、交感神経に影響せず副交感神経の活性を増すことが分かっています。

またリラックス時に発現する脳波として知られているα波を増強させることで、リラックス状態になると言われています。

テアニンはリラックス効果のほか、ストレス緩和や集中力の向上、睡眠の質の改善に効果があるとされています。

中途覚醒の減少、起床時の爽快感や熟眠感、疲労回復感の改善が認められています。