現在販売されている電子タバコの種類と特徴をまとめてみた

電子タバコアイコスの特徴

電子タバコアイコスの特徴

電子タバコのアイコスの特徴は火を使わずにタバコの葉を熱することです。そのため灰が出ることもなく副流煙や匂いも極めて少なくさせながら楽しむことができます。

環境面に配慮しながらそれでいてしっかりとタバコを吸った感覚があるのがアイコスの特徴です。さらには有害物質を9割削減しているため通常のタバコを吸うことで起こる肌へのダメージを少なくさせることができます。

またタバコを吸うことで発生する発がん性物質もアイコスであればタールの発生を大幅に抑制することができることから極めて少なくさせることができます。

そのためアイコスならば従来のタバコよりも健康面に配慮しながらタバコの味をしっかりと楽しむことができるのです。

電子タバコプルームテックの特徴

電子タバコプルームテックの特徴

電子タバコプルームテックは、火を使わずに、タバコの葉を直接加熱することもなく、煙のにおいや灰も出ない周りに迷惑をかけずにすむのが特徴の電子タバコです。

本体にも特徴があり、別売りのカートリッジ1本とタバコカプセルを5個まで充電することができタバコカプセル1個で約50回吸い込むことができます。

ただし吸い込む量などによって個人差がありますので覚えておいた方が良いです。本体の充電方法もACアダプター以外にUSBチャージャーもあり、パソコンでの充電も可能です。

味わいも3種類ありどれもクリアなタバコを実現していて、味だけではなく使い方も今までにはない未来にも、タバコにも、これから期待できる魅力的なタバコです。

電子タバコグローの特徴

電子タバコグローの特徴

電子タバコグローは、火を使わずに加熱することができ、充電から加熱まで全て1つにまとまっていて、ワンタッチで使用するのことの出来る操作が簡単なことが特徴です。

色はブラックとホワイトがあり、加熱時間40秒、使用時間3分30秒、喫煙中も別売りのネオスティックが本体から抜けにくくなっていて安定しています。

また有害物質を9割カットしているので、副流煙も出ず、においの少ない新次元の体験ができ、プレミアムタバコ本来の味わいを楽しむことのできる魅力があります。

使用することで、部屋や服ににおいが付くことが気になっていた方、タバコをなかなか止められない方にも吸っている感じも楽しめ、煙のような水蒸気が出るだけなので、周りにあまり煙が出るのを気にする心配もありません。